タイ国籍保持者助する場合
(夫婦、親子、または20歳以下の未婚者)



1.  永住権申請書 (แบบ ตม.9)  
2.  国立病院の健康診断書 (申請時に、発行より3か月以内の  もの) 
3.  日本の警察から発行してもらう無犯罪証明書(要翻訳証明) 
4.  家族に関する書類。婚姻登録証、配偶者の出生証明書、子供の出生証明書など(家族も一緒に永住許可を申請する場合に限る) 
5. タイ国籍保持者のIDカード及びタビアンバーンの写し(本物を提示する必要あり) 
6. 申請者の最終学歴書(要翻訳証明)または、在学証明書(在学中の場合) 
7.労働許可証の写し 
8. 労働局発行の職歴書、 
9. 3年分の個人所得申告書納税領収書(ポーゴードー91、または90)の写し(税務署での認証が必要 )    
10. 1月から11月までの源泉徴収票領収書(ポーゴードー1)の写し   発行責任者の署名が必要 
11. 援助者が勤務する会社の法人登記証明書(3ヶ月以内に商務省でとったもの) 
12. 援助者が勤める会社の株主名簿(3ヶ月以内に商務省で取ったもの)
13. VAT登録証 (ポーポー20)と、ポーポー01ポーポー09の写し 
14. 過去3年間の決算書の写しと、ポーゴードー50領収書の写し(税務署での認証が必要 ) 
15. BOIからの奨励証書(もしあれば) 
16. 預金証明書(銀行発行)預金通帳の写し 
17.  住居の所在地地図、勤務地の所在地地図 
1 8.過去3年間のパスポートの全てのページ写し 
19.身上書(様式あり)  
写真 オフイス オフイス前で1人、オフイス前でスタッフと 
家    家の前で1人    家の前で家族と 
(ポストカードのサイズ、レターヘッドに写真を貼る、 各写真にキャプション)    

20.タイ国籍の子供の援助申請をする場合、国営病院発行のDNA鑑定書 
21.タイ国籍の配偶者の援助申請の場合、5年未満の婚姻歴で子供がいる場合、DNA鑑定が必要 
22. タイ人配偶者の両親、またはどちらかが外国人の場合、配偶者の出生証明書及び両親のパスポート、永住権証明書、タビアンバーン、死亡者の場合は、死亡証明書必要
23.配偶者が子供を作れない場合は、国立病院発行の診断書が必要
24. その他、担当者が必要とする追加書類

備考    ①個人に関する書類は、本人がサインすること 
   ②会社に関する書類は、サイン権のある取締役のサインと社判を押すこと 
   ③書類はタイ語に翻訳し、翻訳者のサインをつけること

 永住ビザの説明