死亡した親の銀行口座より、残金の引きおろし

死亡した親の銀行口座より、残金を引きおろしたい、
という相談がありました

回答です。
まず、親子関係を証明する書類です。
具体的には、戸籍謄本で、日本語から英語そして英語からタイ語へと、
翻訳及び公的機関の証明・認証が必要になります。

そして、遺産相続する遺産相続人あることの証明書が必要です。

この書類は、役所で証明してくれませんので弁護士による
銀行は、役所と同様ですので以上の書類が必要です。
小額の残。金なら書類を揃えるのが大変なため、相続の
権利を放棄する人もいるのではないでしょうか

証明書になります。
昨日の記事の修正です。
親の銀行口座より残金を引き下ろす場合、裁判所からの
確定判決が必要です。

 
昨日の記事では、この店点が欠けていました。
お詫びして、修正します。
原因としては、秘書のBeeさんに調査をさせず、自ら思い込みで
書いてしまったからです。

 
今後、このようなことがないように充分気をつけます。
結論として言える事は、銀行預金も他の不動産と同様に
遺産相続に該当するため、裁判所の判決が必要なのです。

日本では、こんなに厳しくないですね。