キャッシャーに、お金を抜かれた、その1

お客さんの会社で、キャッシャー(レジ係)にお金を横領された
事件を支援しています。

問題は現行犯でないため、犯罪としての立証が難しいことです。

もちろん、横領したという証人はいます。

しかし、物的証拠が必要です。
現在警察に訴えて、被疑者を取り調べを行っています。

警察官としては、一般の刑事事件は取り調べが易しいですが、
このような知能犯罪による事件は苦手のようです。


それでも、証拠のデータをもとに立件するための証拠を作成中
です。

警察から検察へ書類送検すると、検事に会いに行く予定です。

昔取った杵柄(きねつか)を思いだしました。