2016年11月29日

バンコク日本人商工会議所 御中

会社名
Thai Law & Business Consultant Co.,Ltd.
社長   小林 豊 (Kobayashi Yutaka) 



タイ政府宛ての「ビジネス環境改善」のための要望書の提出について

表記について、以下の通り要望します
いわゆる、1対4人から1対2人、に緩和お願いしたい。

理由
1 この規定は37年前の1979年に布告され現在に至っています。
現在の雇用状況は、当時の布告当時の頃とは比較にならないほど、
非常に雇用状況が良くなっており、逆に労働力不足に陥っている現状です。
よって、1対2人に変更しても雇用に実害が生じないと思います。


2 この規定により弊害が生じてきています。

つまり4人の雇用のために、運転手、メイド、タイ人の友人等の名義借りが平然と行われています。
実常に合わない雇用届けを提出しており、当局としてもその歪んだ実情に対して目をつぶっています。
さらに、一部の弁護士事務所ではこの問題をクリアするため違法スレスレの行為を行っています。

このような弊害を是正して健全な企業活動を支援するため、この制度の変更が必要とされています。