韓国を理解するキーワード、日本の 天皇

現在、日本と韓国の関係が最悪化しています。
日本人が、常識で考えられないような行動をとっています。
特に、「徴用工」問題では日本人にとって、理解できません。
国家間の約束事、条約を守らないのですから。

私は韓国人を理解するにキーワードを思い出しました。
今から50年ほど前、韓国へ行った時のことです。
その頃、韓国は大変貧しく日本からの援助を切望していました。

日本について質問したところ、次のような答えでした。
「日韓併合(植民地)された怨念は忘れられない。

日本の天皇がいる限り再び植民地になる恐れがある。

よって、このことを親から子供、そして孫へと伝え、かつ国家として
国民にこのことを教育している」との事。
この内容は、ずっと覚えていました。

この考えに立つと、現在常識で考えられないような考えや行動が
わかる、というものです。
このような考えを持っている韓国人に対しては、もう付き合わないこと、
無視することが最良の方法ではないでしょうか。