政岡 勲さんーーさようなら(ラーコーン)

昨夕、エカマイのワットタートーンでデンソー 特別顧問であった政岡勲君の葬儀に行った。

政岡君は大阪外大タイ語学科(現大阪大学外国語学部)の同期生で間もなく在タイ50年を迎えようとしていたが、先月、

急性白血症でバンコク病院に入院し、去る30日病院で他界してしまった。


彼は、大学卒業後西松建設(タイ・ジャパンコンストラクション社)、アジア・ホンダ勤務後、デンソーに移りデンソー・タイランド社で定年を迎えるが

その知識と経験を買われてその後も継続してデンソー・タイランド社.. に勤務しておりました。


その間、デンソー・タイランド社勤務の傍ら、タイ日本人会副会長・会長を引き受けて在タイ日本人のために尽力しておりました。


面倒見の良いこと、偉ぶらないこと、などの仁徳から広く愛されていた。


趣味はゴルフと歌謡で、若い時代にはシングルプレーヤーであったが、通勤途中での交通事故に遭ってからは、ゴルフのスコアも後退して、


その頃から歌の同好会を立ち上げて毎年コンサートを開催して多くの


日本人に心地よいコーラスを聞かせてくれました。


そんな彼が、突如逝去してしまい我々同期生を始め、多数のデンソー関係者、外大(大阪外大、東京外大)関係者その他日本人(日本、タイを問わず)

多くの人が、突然の逝去に驚き、残念がっております。


式場で、政岡夫人に手を握られてあの気丈な夫人が看病疲れでやつれた顔で、柘植さんも健康には気を付けて長生きしてください、

と涙ながらに言ってくれて、思わずもらい泣きの涙が滲んできました。


フェースブックを借りて政岡君の逝去をお知らせすると共に、彼のことを偲びたいと思います。

 (柘植隆治さんのフェースブックより引用しました。2015年2月2二日付け)