タイと日本の憲法

 

รัฐธรรมนูญ 憲法

タイと日本の憲法の第1条です。



タイの憲法
第一条(国の不可分性)
タイ国は一体、不可分の王国である。
ประเทศไทยเป็นราชอาณาจักรอันหนึ่งอันเดียวจะแบ่งแยกมิได้

第二条
国王を元首とする民主主義的政治制度. を有する。

と第1条に次ぐ。これは第1条と2条で、タイは国王を元首とする民主主義的政治制度を用いて不可分の王国である。と訴えている。

「日本国憲法」
第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

参考
自民党の憲法改正案は以下の通りです。
天皇は元首であり、日本国及び日本国民統合の象徴