法律事務所と法律コンサルタントの違い



二つの違い

タイ語で法律事務所は、サムナックンガーン ゴトマーイ「事務所」「法律」
法律コンサルタントは、テー プルクサー ゴットマーイ「場所」「説明する」「法律」


以上のタイ語の意味から違いが読み取れるでしょう。
すなわち、法律事務所は弁護士の資格がある人が常駐し、法律相談を
行っています。
一方法律コンサルタントは、弁護士の常駐はなくケースごとに、弁護士と
提携して業務を進めています。
日本では、行政書士に近い職業ようです。
タイでは日本のように、弁護士と行政書士の法律規制がありませんので、
どちらが、どちらの業務を行うことも可能です。

法律事務所に行って、行政書士の業務を依頼すると弁護士が行わず、
その職員が行うため熱心に対応してくれないかもしれません。
ちょっとした役所に関する問題は、いきなり法律事務所に相談することでは
ないと思います。
いずれにせよお客さんが選ぶのですから、以上の違いを知り自分に合った
ところを選択すべきでしょう