タイ人はどのように法律を学ぶか(第一回)


タイ人は学校でどのように法律を学んでいるか? 

このテーマを追求するため現在教科書として使われているタイ国文部省発行の法律の本を調べてみました。


「日常生活の法律」著者:ボンチャイ・スントーンパン)と題する中学生の教科書を読みながら説明します。


この本の最初の言葉「前書き」の中で、「法律とは人の行動を統制するために規定した規則である。

この法律に反した人は、制裁を受ける、損害を受ける、法律の分野での諸権利を失う」と書かれています。


この本は、通常の本と同様に


1基本的内容


2法律の総論


3 タイの主な法律


の3章からなっています。なおこの本はA4版計42ページと言う薄い本です。

(次号に続く)