コンドミニアムの所有権変更判決,及び登記

 

1 コンドミニアムの所有名義変更ができるまでの流れ

大まかに2つのステップを踏んで行います。


 1.裁判所で遺産管理の許可を判決してもらう


 2.土地局にて、裁判所の判決書を基に名義変更手続きを行う。


1.裁判所で遺産管理を許可を判決してもらう


- 弁護士を雇い、申請を代行してもらう。


- 裁判所に申請書を提出する


 関係必要書類を整える。


  (遺産管理の申請に使う書類ー別紙参照)

2.土地局にて、裁判所の判決書を基に名義変更手続きを行う


    - 基本は本人同行が必要


    - 裁判所の判決書を基に、その他必要書類を一緒に提出する。


     (土地局で使用する書類一覧ー別紙参照)

2 遺産管理の申請に使う書類一覧表(裁判所提出)

1.申請者に関する書類(死亡者と遺族との関係性を表す書類)


○遺書(遺書がある場合)


○出生証明書/親子関係の証明書


○死亡者の婚姻証明書


○申請者の戸籍謄本


○申請者の身分証明書


○名前改定書(名前の変更があれば)

2.死亡者に関する書類


○死亡届


○死亡者の戸籍謄本


○名前改定書(名前の変更があれば)

 

3.遺産に関する書類


○土地所有権証明書


3 土地局で名義変更を行う際に必要とする書類一覧

-裁判所の権利確定判決書


-土地所有権証明書


-死亡届


-死亡者の戸籍謄本


-婚姻証明書


-パスポートコピー


-無負債証明書(コンドミニアム発行)


-外国人住居者割合証(コンドミニアム発行)

(注:タイ語からの翻訳ですが、実際は戸籍謄本で代用することができる)

コンドミニアムの所有権登記移転

物件売買の場合の税金