株式工学の研究が終了

今日から9月に入りました。
昨日までは夏モードでしたが、今日から秋モードに入りますね。
以上は日本の様子です。
一方、タイでは毎日のように夕方雨が降っています。
しかし、湿気がないため蒸し暑さは感じません。

さて、私にとって最大の課題であった株式工学の研究が終了することになりました。
この間、約1年間多くの授業料を支払って研究しました。
ここで、ようやくこの研究を卒業することが行でました。
つまり、損をしないで、利益を出す銘柄選定、売却時期をシステムにより、発見することが可能となりました。
今後は、このシステムを通して実技を行うのみです

この実技の結果は、1ヶ月後、3ヶ月後、1年後に具体的に数字で実証されるでしょう。その結果はお待ち下さい。

さて今後の研究として、タイの公証人役場について研究して組織を立ち上げていきたいと考えています。

幸いにも、この分野に詳しいタイ人に出会って、共に研究を進めることになりました。
良いニュースを報告できて、うれしいで