健康についての実践報告

1
健康についての基本的考え
〇 健康で長生きすること
○ 生涯現役(90歳まで)

2 健康についての思想、又はバックグラウンド
〇 気功についての考え
〇 サーチュイン遺伝子の存在
〇 食物が重要
〇 運動―歩くこと

3 具体的実践
〇 人間の体は、自動制御になっているのでその働きに同調する
〇 いつも腹八分の状態にして、満腹感を持たない
〇 医食同源―食べ物は草食系、砂糖、マヨネーズ、化学調味料などは取らない、塩味を好む
〇 毎日歩くことが義務

4 備考
〇 気功とは
  気とは、流れる雲のように、流動的に変化し、作用を起こすものであり、中国思想や道教、医学などの東洋の精神文化に多く含まれる気という未知のエネルギーを、
自分のトレーニングを通して高めていき、そしてそれを色々な出来事に使っていくこと。
〇 サーチュイン遺伝子
  サーチュイン遺伝子は、長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれ、その活性化により生物の寿命が延びるとされる

〇 バックグラウンドとは
  ある人物や事件を生み出すもとになった事情、環境など

健康についての実践報告