健康ー用語の説明 -特定疾患(疾病)としてのリウマチ

    関節リウマチが、特定疾患(疾病)と書かれていたので、どんな病気なのか、調べてみました。

介護保険における特定疾病[編集]

 2000年に導入された介護保険制度では、第2号被保険者は一定の疾患のために介護を要する状態になった場合に、介護保険の給付を受けることが

できる。

その対象となる疾患が特定疾病と呼ばれる。2006年度からは、下記の16の疾病ないしは疾病群が特定疾病とされている。

がん(がん末期)

関節リウマチ

筋萎縮性側索硬化症

(その他、13項目)


私は疑問を持ちました。

関節リュウマチが、なぜ特定疾病と呼ばれるほど、難病なのでしょうか?

 この病気は、100年前からある病気でしょう。

原因不明、原因が特定できないことは、ないはずです。

医療の世界は、わからないことが多いです。

 関節リウマチとグルコサミンについて、書かれている

ホームページがみつからないのは、なぜでしょうか? 

仮説ですが、 関節リュウマチはグルコサミンを服用する

ことによって治るのでは、ないでしょうか?


以下は、厚生省の関節リウマチ病状判定基準です。

2.関節リウマチ

自他覚症状5 項目及び臨床検査2 項目の7 項目中、少なくとも4 項目を満たすものをいう。

なお、自他覚症状の項目a.〜d.は少なくとも6 週間以上存在しなければならない。
(1)自他覚症状

a.朝のこわばり持続時間(少なくとも1 時間以上)

b.同時に3 ヶ所以上の関節腫脹あるいは関節液貯留

c.手首、中手指節間関節(MCP)、近位指節間関節(PIP)のなかで少なくとも1 ヶ所

以上の関節腫脹

d.同時に両側の同一部位での関節炎

e.リウマトイド皮下結節



 コメント: ひざの痛み

       ひざが痛くなるのは、ひざの骨と骨の間にある軟骨(グルコサミン)が不足しているからです。

       この軟骨は、骨と骨の間にあって、衝撃を和らげるクッションの働きをします。
       
       この軟骨が不足した時骨と骨がぶつかり痛みがでてくるのです。