痛風について


  友人が痛風症になったというので、いろいろ聞いてみたところ、美食家である、というのが共通の傾向です。

美食家で、あらゆる食事にてを出したために。この病気になるのです。

足の関節が痛くなり、夜眠れなくなり、病院へ行き、この病気と診断されます。

俗に、贅沢病と揶揄(やく)されています。

 おいしいもの、甘いものをどんどん食べる人、これはまちがいなく痛風になりやすい人です。

油物の料理は禁物ですよ。この食い気に対して我慢できない人が痛風になるようです。

肥満症、通風、成人病などは、全て、ぜいたく病と思えば間違いなしです。

小生はビールを飲んでも、つまみは漬物、野菜、魚など低カロリーのものにしています。

特に、夕食は焼酎を飲み、ご飯は食べていません。

 

痛風とは、どんな病気?

  痛風は、尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。

  痛風発作の激痛は「尿酸が体に溜まっているよ、治療が必要だよ」という神様の警告と考えるべきでしょう。

                             2015.9.11

痛風でアポ延期_2018.7.14