お助けマンとして、Personnel Consultant Manpower (Thailand)社の小田原 靖社長を紹介

お助けマンとして、Personnel Consultant Manpower (Thailand)社の小田原 靖社長を紹介します。4月9日,アソークにある彼の会社を訪問しました。

1 労働の需給関係

 もちろん売り手市場です。この売り手市場が、どの程度かについては何とも答えようがない、とのこと。。

 ただいえることは、タイの失業率が1パーセント以下となっていることです。

2 新給料の現状と職種別傾向

  職別傾向について、管理職は育ってきていますが、不足しています。

  一番不足しているのは、会計職と通訳でしょう。需要が多い割には求職者が少ないです。

  BOI担当は、特別に専門性がないが、、余っているわけでないです。

3 離職状況

 どの会社も努力して、離職防止を立てています。

 対策としては、給料は当然として、福利厚生や会社の雰囲気を良くすることにつとめている、とのことです。

4 今日の傾向

 今後の特徴的傾向して、やはり人手不足は今後も続くとのこと。


取材時に、この会社で無料配布している給料・福利厚生統計データをいただきました。

このデータは大企業や中小企業等を一緒にしているために、データにばらつきがあります。

読み取る側の判断が求められています。

人材希望する企業に対してのアドバイスとしては、とにかく高望みをせず、希望条件を下げてでも早めに採用することをお勧めする、とのこと。o

最後に、この業界は多くの業者があり激戦状態ですが、頑張っている、とのこと。

  小田原 靖 携帯 081-913-6550

  Personnel Consultant Manpower (Thailand)社

   http://www.personnelconsultant.co.th/