ファイル作成日 2019.06.04

 タイ語書の作成コンセプト

タイ語に限らず、語学書の多くは有名大学の
先生によって書かれています。

その先生は、大学の教授という立場で書かれて
ます。
一方、私はそんな立場はなく読者側に立って、わかり
やすく書いています。

この違いは、その本を見たとき一目瞭然です。

さらに著者とは別に、定価の問題があります。
本の定価は店頭で見ればわかるように、バラバラに
なっています。

そんな中で、私は一番安い定価を設定しました。
語学書発行で、営利を追求するなんてとんでもない、
というのが従来からの考えでした。

外国語を学び、理解し会うためのツールですから
一定の公共性があるのでは、と思います。


私の本を買って、内容はない、という人がいましたら
その時は半額返してあげますよ

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=1246685

 
 

サイト訪問者総数

本日訪問者数

Copyright @ タイお困りごと相談所
くく