洗濯についての考察(四回、最終回)


    小林 豊のアドバイス 


以上、いろいろ書いてきましたが最後にアドバイスします。
    
    1、 高価な衣服ほど、大切にすること。


       つまり、クリーニング屋の選択が重要ですが、良いクリーニング屋が見つからない時は日本に持って帰って行うこと。


       日本のクリーニング技術は世界最高ですので。


    2、 高価でない衣服はあらかじめ寿命(耐用期限)を想定し、消耗品と考え、クリーニング屋なり、洗濯に出すこと。


       そうすれば納得がいくというものです。


    3、 下着類に至っては、もう消耗品ですので使い捨ての感覚で洗濯しましょう。
     
       以上の考えの際、いつも気になるのは、自分で行うか、他人に任せるか、という出発点から始まります。たかが洗濯、されど洗濯・・・・。
    


   資料 洗濯に関するホームページの紹介

       (1) 洗濯百科     http://www.929.net/sentaku01.html


       (2)  洗剤      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E5%89%A4

       (3) おせんたく    http://lifeon.lion.co.jp/washing/
 
       (4) クリーニング基礎知識   http://park3.wakwak.com/~cleans-i/knowledge/index.html