やせる方法 その1

  はじめに

 太っている人はもちろんのこと、普通の人でも、細くあり

たい、やせたいと願望する、これ 人間としての本心です。

 巷では「やせる・・・・・」というフレーズに誰でも関心を

持ちます。

そこでタイトルも「やせる・・・・・」としました。

 さて、これから、自分が約20s減量した経験をもとに、

やせる方法を公開しましょう。

1.なぜ太るか

 答えは簡単です。体内での消化以上に多く食べるからです。

食べる量を少なくして、消化を多くすると、体重を減らす

ことが可能です。 これが原理であり、結論です。

 しからば、食べないで1週間過ごせば、最低 2sはやせるで

しょう。

しかし、それは理論であって現実に、そうは簡単に出来ません。

2.空腹の原理

 食事時間を20分取らないで5分位で食事を終えた人は、胃に

滴下する胃液が空にならず、3〜4時間経つとその貯蔵している

タンクが満杯になり、オーバーフローするため空腹の信号を

出すのです。

 逆に、20分間食事をすると、胃液のタンクが空になり、

「もう食べさせない」ということで、満腹感の信号を与え、

食事をやめさせるのです。

 太っている人は、例外なく早食いです。逆に細身の人は、

ゆっくり食事をしています。

 この食事時間の 20分とて、一回の口に入れる量を極力少なく

して、それを 20回位噛んで、食べ物がドロドロになってから

飲み込むのです。このように行うことによって脳に「食事中」

を知らせ、それが胃液のタンクを空にする働きに連動している

のです。 (次号に続く)

やせる方法その2


食べ物に関するサイト